女性でもAGA治療ができる?

女性でも女性ホルモンの生成が衰える中年期から徐々に薄毛が気になってくることがあります。これをFAGAといいますが、最近はストレスやホルモン異常、そして経口避妊薬の利用やダイエットから若い女性でも髪が薄くなる、または髪が短く細いまま、十分育たないまま抜けてしまうという症状に悩まされる人が増えているといいます。

女性の場合は、フィナステリド系のAGA薬を使うことはできませんので、ミノキシジルや他の薬剤、増毛剤や経口避妊薬の使用の中止、ダイエットの中止など、できることはすべて試し、医師のカウンセリングのもと、増毛、育毛治療をしていきましょう。

女性の場合は、髪の毛を染めたり、または髪を縛るときに常に同じ部分をひっぱったり、その上髪の分け目を常に同じ部分に決めていたり、普段のヘアスタイルやヘアアレンジによって髪に刺激やプレッシャーを与えすぎて薄くしてしまっている場合があり、その生活習慣やヘアケア習慣の見直しも必要になってきます。

AGAの処方薬だけではなく、AGAサプリメントも最近は多く出回っていますが、女性にとって摂取に注意しないといけない成分が入っていることがあります。十分成分を吟味してAGA治療をしたいものですね。

このサイトについて

将来の見かけに大きな違いがある、AGA治療

免責事項
当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

著作権について
当サイトの利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。